読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚警報(再)

140字を水で薄めるところ

C90おつかれさまでした&編集後記

夏コミ3日間おつかれさまでした!(大遅刻)

f:id:sail_kamihitoe:20160816113314j:plain

早いもので2週間が経ってしまいましたが、ブースにお越しいただいた皆々様方々、そして弊誌「宮原るり先生のお仕事データ集 Archive2006-2016」(長い)を手にとって下さった一人ひとりに感謝致します。お客様、ではないけれど来て下さる人がいて初めて意味をなす空間なので。完売とはいきませんでしたが、昨年の「恋愛ラボ副読本」よりも多くの人にお買い上げいただきました。

今回は二度目の参加ということもあり「去年も買いました」という方がちらほらおられ、嬉しいやら申し訳ないやら。褒められると申し訳無さを感じるメンタリティを久しぶりに痛感しましたがこれがデフォルトなので仕方ない。一生分ぐらいべた褒めしてくださった女神な方もおられまして、「面と向かってあれだけ褒められたら嬉しいよなぁがはは」と隣のおじさまに言われたのが印象的です。どっきりカメラだったのかもしれない。あと差し入れとして『河合荘』グッズをくださった方もいて、これがバームクーヘン理論…!となりました。なんとも私に甘い一日で、局部をムカデに刺される日も遠くないのかもしれない。お話してくださった方々、ありがとうございました。

 あまりにも恐れ多いツーショットを送りつけられたりもしました(ありがとうございます)

 

蛇足ではありますが編集後記を…と思いましたが7月の記憶が薄くて困ります。製本にあたっての大きなミスはなかったのですが、PDF化の過程で文中の数字がズレてしまって少し読みにくいとか、文字がノドのところまで行ってしまって見にくい箇所があるとか、瑕疵が目立ちます。反省点。

内容に関しては、宮原先生の主戦場が4コマ誌ということもあり、誌面企画として1ページ漫画を描かれる機会が多く、またイラストの寄稿やインタビュー露出もいくつか見受けられたため、これらの情報を一度まとめてみようという試みでした。すべてを網羅できたかどうかはわかりませんが、自分の欲しかった情報をある程度まとめることはできたかな、という感じです。ネットの片隅に情報を残しておきたいので、いずれブログにも簡単な作品リストを投下したいところ。

調べていて特に楽しかったのは過去の「ヘッポコロジー」を辿っていく作業。かつてコンテンツとして存在した漫画やイラストを発掘するのが目的でしたが、現存する情報と魚拓で辿れる部分から虫食い状態の断片的情報をつなぎあわせ、マッピングし、かつて隆盛を誇ったコミュニティサイトの輪郭を浮かび上がらせるという作業は、さながらテキストサイトの遺構に挑むオブローダーの気分。『ネネコさん』を中心に活発なコミュニケーションが行われていた痕跡は、後追いの読者を十分に楽しませてくれるものでした。同時に掲示板、イラストリクエスト、隠しページ、人気投票、キリ番などなど、コンテンツの端々にノスタルジーを感じてしまい、意図せず妙な楽しさが生まれてました。根気のいる作業なのでしばらくは御免被りたいところですが、TOP絵だけでもサルベージしたいのでいつかまた。

ちなみにこの作業の副産物的に発掘した情報をもとに記したのが「デビュー以前の宮原先生」の項目です。現在ネット上に痕跡が残っておらず、また現在の宮原先生が言及することもないのでブログに記すのは憚られたのですが、少部数発行の同人誌の片隅に記しておく分にはいいかなという判断です。…だらだらと無駄に長くなりそうですのでこのへんで。

 

f:id:sail_kamihitoe:20160828140525j:plain

あらためましてお越しくださった方、お買い上げいただいた方、ありがとうございました。次回の製作予定は完全に未定ですが、もしまたお会いすることがありましたらよろしくしてやってください。